2013 BAROLO BRIC DEL FIASC / PAOLO SCAVINO

パオロ・スカヴィーノを代表する上級キュヴェ。
単一畑のテロワールを表現した、
力強さとフィネス溢れる極上の味わい。

現当主であるエンリコ氏の祖父、ロレンツォ氏によって1921年に
カスティリオーネ・ファレット村に設立されたバローロの名門、パオロ・スカヴィーノ。
エンリコ氏が参画しワインメーカーとして徐々に成功し始めた1978年に、
単一畑の「ブリック・デル・フィアスク」をリリース。
当時畑のブレンドが当たり前だったバローロでは非常に珍しい試みであった
このワインは評判を呼び、瞬く間に完売しました。

その後もエンリコはバリックの使用やマセラシオン期間の短縮など
革新的な取り組みを行い、パオロ・スカヴィーノはモダンバローロの旗手と目されるようになりました。

中でもバローロに革新をもたらしたと言われるのが、
「ロータリーファーメンター(回転式発酵槽)」の使用です。
ブドウ本来の純粋な果実味を繊細に抽出するために、
他の生産者に先駆けてロータリーファーメンター(回転式発酵槽)を一早く導入。

同時にバリックを使用することで熟成期間を約1年に短縮。
これらの革新的手法により、これまでのバローロにはない、若いうちから楽しめ、
しかも長期熟成も可能な新しいバローロを生み出すことに成功し、
この革新的なワインは米国市場で爆発的なヒットを納めます。
その後、世界的に称賛を浴びたことで、他のバローロ生産者を始め、
イタリアのワイン生産者達が次々にロータリーファーメンターを導入。
パオロ・スカヴィーノは「ロータリーファーメンターの伝道師」として
大きな影響を与えただけでなく、バローロに新時代をもたらした伝説的な存在
といえるのです。

その革新的な醸造にばかり注目が集まるパオロ・スカヴィーノですが、
実は彼が最も重視しているのはブドウ畑。パオロ・スカヴィーノでは現在バローロ地域に
29ヘクタールの畑を所有。カスティリオーネ・ファレットや、バローロ、ラ・モッラ、ノヴェッロ、
セッラルンガ・ダルバなどに位置しており、ワイナリーの創業当時から所有する
ブリック・デル・フィアスクや1985年から借りているカンヌビ、
そして1990年に新たに所有したロッケ・デッラヌンチァータを始め、
そのどれもが昔から偉大なクリュとして有名な畑ばかり
です。

「ワインに素晴らしい骨格を与えるにはタンニンが重要。良質なタンニンを得るためには
ブドウの栽培とブドウの品質が何よりも重要」と考えるエンリコ氏は
時間ができればそれらの畑に出向き、ブドウ樹の状態を厳しくチェック。
美しく整えられた畑では、土着品種であるドルチェット、バルベーラ、
そして極めて繊細な品種であるネッビオーロと真摯に向き合い、
品種の個性を追求。またそれぞれの畑の個性を最大限に引き出すため、
一貫して妥協のないブドウ栽培を実施
しています。

「ただ美味しいと感じる素晴らしいバローロを造りたい。」その思いから
たゆみない努力、改良を重ねてきたパオロ・スカヴィーノの洗練を極めたバローロは、
ワインアドヴォケイト誌やワインスペクテーター誌において常に高評価を獲得。
また、ワイン・エンスージアスト誌の「2014年セラー・セレクションズ トップ100」において
見事第1位を獲得するなど、数々のワイン評価誌や評論家から称賛され、多くの賞を受賞。

ワイナート誌8号では
「10年以上経っても果実の鮮度感が落ちないところからも、
そのパワーが表面的なものではないことが分かる。
現代のバローロの頂点に立つワインであり、造り手である」
と高く評価されています。

こちらの「ブリック・デル・フィアスク」はパオロ・スカヴィーノの
フラッグシップの一つともいえる畑で1921年のワイナリーの創業時から所有されている
単一所有畑。畑はバローロ地方の中心、カスティリオーネ・ファレット村に位置しています。
土壌はトルトニアーノとヘルベティアから成っており、石灰岩と砂岩が混在し、
複雑なテロワールを形成しています。そのため非常に個性溢れる
複雑な味わいのバローロが生まれます。圧倒的な力強さとフィネスを兼備した至極の1本です。

2013年のピエモンテは、ワインアドヴォケイト誌のヴィンテージチャートにおいて94点を獲得
1年を通して平年よりも低めの気温と春から夏にかけての豊富な雨量に恵まれました。
湿潤な気候は土壌をより豊かに整え、ピエモンテらしい良年となりました。
開花期間の雨と涼しい夏により、ゆっくりと完熟したブドウは華やかな香りと
酸の凝縮した素晴らしい出来となりました。

ブラックチェリーや乾燥させたブラックベリーなどの濃厚な黒系果実に
スパイスやなめし革、トースト、ヘーゼルナッツなどの複雑かつ
凝縮感のある香りが次々と広がります。
口に含むと柔らかく洗練された印象。
美しい果実味とフローラルな風味が広がります。
きめ細かく見事に溶け込んだタンニンと爽やかな酸味が味わいを引き伸ばし、
長く魅惑的な余韻をもたらします。

今飲んでも楽しめますが、熟成によってより美しさを増す
熟成ポテンシャルを備えている逸品です。

ブドウ品種:ネッビオーロ100%
評価:ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて95点獲得。
ワインスペクテーター誌において95点獲得。

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


ワイン 赤ワイン 2013年 バローロ・ブリック・デル・フィアスク / パオロ・スカヴィーノ イタリア ピエモンテ 750m-バローロ

ワイン 赤ワイン 2013年 バローロ・ブリック・デル・フィアスク / パオロ・スカヴィーノ イタリア ピエモンテ 750m-バローロ

ワイン 赤ワイン 2013年 バローロ・ブリック・デル・フィアスク / パオロ・スカヴィーノ イタリア ピエモンテ 750m-バローロ